30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

不妊専門の病院に行ってみようかと。セミナー申し込みました。

先日の診察で、今月も私の排卵はどうやら安定していないこと、オットの方には簡易な検査の範囲では特に問題無い事が分かりました。

また、排卵が少し遅れているだけと思いたいところですが自分でやっている排卵検査紙はうっすらとしか反応せず、2~3日程度の遅れではないことも確認済み。

 

人工授精って何、体外受精って何、お金はどれ位なの、どういうことが大変なの、と調べもせずに雑談程度の気持ちで(熱心に知りたそうではない)私に聞いてくるオットにいらっとしてもいました。

更に、友人夫婦からはこれはあなたが主導権を握って進めていかないと、、と言われ続けており、そうは言っても人工授精、体外受精となるとオットも病院に行ったりする協力が必要で、朝遅刻せずに会社に行ってもタクシーで帰れるかどうか、有給なんて1年に1日取れるかどうかの生活をしているオットにどこまで無理させていいのか分からないし、心配してくれてるのはわかるけどなんだかなぁ。。という気持ちでもおりました。

 

最近妊娠した友人夫婦は、人工授精を5回トライした後、1周期休んで次は体外受精にしようとしたところでの妊娠であったことを知り、タイミングで妊娠しない。。と落ち込んでいる場合ではないのでは、という話し合いがもたれました。

結果、不妊治療専門の病院が開催しているセミナーに夫婦で出席することに。イマサラですが、大きな1歩です。来週土曜日。