30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

初、人工授精してきました

オットが接待やら飲み会やらで無理かと思っていた人工授精、無事できました。人生お初です。

D14卵胞チェック 16mm

D15ゴナトロピン注射(排卵誘発)

D16人工授精、抗生剤を3回分(1日)服用

D18からデュファストンを10日間朝昼晩と服用していきます。

今回は一応、低温期らしく低い基礎体温をマークしているので、前回の「低温期にしては少し高め、高温期にしては結構低い体温で1か月だらっとした基礎体温表になる」ということはきっと避けられる、、と信じたい。

 

もう沢山の方が書いていらっしゃいますが、自分用備忘録も兼ねて。

【D14卵胞チェック】

前回、前々回がD14あたりで30mmに育っていた(排卵前)事を思うと少し育ちが遅め。(でも30mmという数字も大きすぎて微妙)

前回の生理が極少量だったことを伝えたが、内膜が薄いという事も無いので特に問題は無いだろうという答え。自分で排卵検査紙でチェック。うっすら。

【D15人工授精前日、ゴナトロピン注射】

15時頃にクリニックでゴナトロピン注射。どうせ排卵誘発の注射打つし、ということなのか内診での卵胞チェックは行われず。排卵検査紙で自分でチェックしようかとも思ったけど不安になるので行わず。オットは仕事が忙しく日付変わってD15の朝3時に帰宅。ちゃんとご飯食べて朝4時過ぎに就寝、8時に出社。夜は接待のため飲酒して23時頃帰宅、酔いつぶれてそのまま就寝。

 

【D16人工授精】

朝9時にオットを無理矢理起こし、採取してもらう。気まずいので私は近くのマックで待機。採取後にマックで受取り私だけでクリニックへ。採取からクリニック提出まで恐らく40分かからず、朝10時に提出完了。

先生からは詳しい説明は無かったけど沢山の妊活ブログの方の記事を拝見する限り、精子の洗浄濃縮が行われていた、のだと思われ。お昼12時20分に再度来院するよう言われので一度帰宅。

12時20分、クリニックへ。オットの精子の成績を教えてもらう。私が通っているクリニックはあまり詳しい数値は分からない。この時点で人工授精向きではないクリニックなのかなぁ。

量 1.8ml(基準2.0ml以上)

精子数 17,000万→洗浄後25,000万(基準4,000万以上)

運動率 74.1%→洗浄後ほぼ100%(基準50%以上)

以前精液検査した時よりも数値が良いとのことで、前日のアルコールはあまり影響していないのかな、と安心。でもこれは簡易な方法?による数値だしな。どうなんだろう。

とにかくオットには問題無い=私に原因と思うと改めてプレッシャーです。

その後いつもの診察台にて洗浄してから人工授精。ちくっとするよーと言われたけどあまり感じず。なんかベロベロベローとされた感じ(意味分かんないですね)。痛くは無かったけど違和感と広げられてる感じはあった。注入完了したら診察台の足の部分が伸びて、仰向けの状態で10分横になる。足の方がちょっと高めになるように診察台が傾いた。あれですね、ほんとに「精子が届くように」って感じの体勢でした。

更にその後、先生から抗生剤を渡されて終了。特に今日の生活の注意点とか言われず。聞けばよかったけど言わないってことはそんなに注意点は無いってことなんか。

でもこれもまた他人様のブログから、人工受精した日にタイミング取るとか当日は湯船に浸からないとか、そういうことを読むので実践の予定。

説明が多くないなぁとも思うけど内診も筋肉注射も痛いと感じる事がほとんどないし診察へのストレスはあまりに無いクリニックです。

どうなりますかねー。。

お金

D14卵胞チェック 1,820円

D15ゴナトロピン注射、デュファストン処方箋 790円/調剤 700円

D16人工授精当日、3回分の抗生剤込 12,420円