30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

生後58日

発熱(私が)

毎日暑いですね。日中はエアコンの効いた部屋にいなこ(仮名)と二人、夕方涼しく日が落ちてから近所をウロウロとするも、あまり遅い時間だとねんトレに障るとそそくさと家に帰るという毎日を送っています。

先日は疲れが出たのか39.5℃の発熱。1日中38~39.5℃を行ったり来たりしました。白斑もあるのでとうとう乳腺炎?と思いましたが胸は少し痛いけどカチコチしていないしいなこも普通に飲んでる、病院に電話してみたけれど、乳腺炎じゃないと思うな~と言われてしまったため様子見。オットは会社を18時に切り上げて帰って来てくれたので有難かったですが、でも日中きつかったです。乳腺炎かもと思うとひたすら授乳しなくちゃ、とも思うわけで。翌日も38℃台を上がったり下がったり。なんとその日のオットは発熱中の私と元気いっぱいのいなこを置いて会社の先輩主催バーベキューへ行きました。更にその翌日は37℃台に落ち着いたものの、なんとなく体はぼおっとしておりましたがオットは予定通り、今度は高校時代のクラス飲みへ。連日きっちり酔っぱらって帰ってきました。

発熱後で疲れ切っていたので怒る気力も無かったのですが、更に更にその翌日、36℃台の平熱に落ち着くとメラメラと怒りがこみあげてきて月曜夜からオットに猛烈抗議を。オットはオットで生意気にも体調不良(肩こり)を訴えてきましたが、知るかそんなもんと突き放してみました。

が、オットも毎日朝9時から23時過ぎまで働いて、夜家に帰ってきてからの2時間位は嫌な顔せずオムツ替えやミルク作り(寝る前はおっぱい+ミルクです)をしてくれているし土日も家にいる時間はまあまあ頑張ってるよな、そろそろ2ヶ月経って何が正しいか判断つかない程度にオットも疲れていたに違いないと無理矢理考えてみることにしました。

オットも昨夜、改めて謝ってくれたのでとりあえず解決、、したのか微妙ですが。

 

骨盤矯正

背中に激痛が走って以来、毎週土曜日に整体に通ってます。「抱っこで痛みを感じた」という申告で自費ではなく保険診療です。ついでに骨盤矯正もやってもらっていますが保険診療だからなのか毎回骨盤はちょちょっとやる程度で「これ、効果あるのかな」と不満に思っていました。しかしですね、昨日、産後2ヶ月を前にしてやっと妊娠前にはいていたデニムがはけました!体重はこの1か月横ばいで急激に体重は減っていないので、おそらく骨盤矯正のおかげです。

 

2ヶ月児学級

怖い物見たさで区が主催する2ヶ月児学級を申し込みました。目的が「おしゃべりしてストレス解消」とあるので母親同士のコミュニケーションがメインっぽいですが、どんな感じか、行ってきます。

 

予防接種

乳児湿疹ができて慌てて受診した、真新しくて先生はう~ん、微妙な気がするけどどうだろう?という小児科と、近所でも人気らしい小児科、どちらにしようか迷っています。区からのお知らせがきてから申し込もうと思っていたら人気の小児科は最短で9/9。真新しい小児科は日にち選びたい放題。2回目以降のスケジュールが詰まってしまうから早めの接種がいいのかなぁ。とりあえずどちらも予約したので今日オットと相談です。住んでるマンションの隣にも小児科があるのですが、どうも薄暗く、区の保健師訪問でも「こだわらないならお隣の小児科でも予防接種できるわよ」と言われたのでナシかな、と。

 

あいかわらず徒然です。さー授乳だ。