30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

8ヶ月 ママズクラブシアターで映画を観る

急に頻繁に更新。
タイトルの通り、TOHOシネマズのママズクラブシアターで映画マリアンヌを観てきました。TOHOシネマズでは不定期(月イチ程度)に赤ちゃん連れ向けに上映しているようです。私が行ったのは日本橋。通路側の席はほとんど埋まっていたけど、そこ以外は座っている人は一組のみ、ガラガラという印象です。隣もその隣の席にも荷物置けるのはありがたいです。照明は通常より点いている状態なのでゴソゴソ暗闇で捜し物する必要なし。そしてゴソゴソ音をたてても気にならない程度にあちこちから赤子の声がしました。
いなこ(仮)がグズり始めたら抱っこ紐に入れて隣の壁側二人席レーンに移動してゆらゆら。そんな人がいっぱいいました。泣き声も聞こえるけど気にならず。でもこれ、字幕じゃないと気を遣うのかな。どうなんでしょうね。
映画自体は第二次世界大戦のスパイの話だったので銃撃シーンとかあり、そのたびに音に反応していなこがビクッとなっていましたが、じゅうぶん映画観た感じがしました。その時私は抱っこゆらゆら中だったのですが、人を殺すシーンを観ている女性+赤子の組み合わせのみの客席、なかなか感じるものがありました、、、。何故ママズクラブシアターでこの映画だったのか。
ブラッド・ピットの映画を観るのって相当ぶりです。相手役の女性(役者名知らず)が勝間和代に見えてしまいました。来月はララランドやるみたいなのでまた行こうと思います。抱っこさえしてれば大人しくしてくれるのはいつ頃までなのか、月イチの映画を楽しみたいです。

映画開始の1時間位前に、やっぱり映画行こう、と決めたので小走りで向かったところ、もともとブカブカだったいなこのニットキャップをどこかに落としてしまいました。2000円もしないものだったけど、気に入ってたのにな。
帰りに日本橋三越で育児グッズと称し、自分のバッグを購入。黒のポシェットを買いました。ベビーカーの時じゃないと使いにくいけど。
ニットキャップも、と思ったけどデパートはもう春夏物、私が求める暖かそうなニットキャップは売り場になかったので楽天で。自分のものはデパートで定価で買い、子供のものを楽天でしかもすごい安いのを買い、少々後ろめたいです。
赤ちゃん休憩室でオムツ替え中に外国人夫婦と隣り合い、お互いの赤子がシンクロするように寝返りを繰り返してオムツ替えできず、なにやら色々話しかけてきました。表面上は和やかに、でも何言ってるのか聞き取るのに必死な私は心の中は無表情、冷や汗かきながらのコミュニケーションでした。数年後、いなこの前でこういう状況になった時に狼狽えてる姿は見られたくないなぁと思いつつ、英語、苦手です。バッグ売り場の店員さんにもこの外国人にも、6ヶ月かと聞かれ。小さく見えるのかな?やっぱり明日スーパー行って体重はかろう。