30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

1歳2ヶ月 体調不良

いなこ(仮)も1歳2ヶ月となり、だいぶ見た目が女子っぽくなってきました。いなこ比で、ですが。元気いっぱいないなことは対象的に、私は体(腰、足の付け根、足裏)の痛みとだるさ、発熱でちょっとしんどい数日を過ごしています。

こう書くと、ちょっと妊娠超初期症状っぽいですが多分違います。でもちょっと期待しちゃうような、でも体がだるい中でのいなこのお世話は大変で、やっぱり私に二人目は無理だなぁとも思うこの数日です。

ちょっとプレッシャーに感じることがあり、多分それがどうなるか不安で体に異変が出ているものと思われます。そういう甘ったれた体質なのです。

そんなわけでいなこの最近を。

トーマスの絵本には特別執着。指差しも多い。絵本を差し出すとすごい笑顔。
プーさんのメリーを使っていたいなこ、ムーニーのおむつはプーさんがプリントされているのだが、指差しするように。プーさんが分かった、というかこんなにギャザーでシワシワなのによく何か描いてあるのが分かったな、、赤ちゃんもちゃんと物を見てるんだなぁ、気をつけよ、と思った次第。
図書館ではひたすら絵本を本棚から落としてまわるのを卒業し、紙芝居の入っていたビニール袋と絵本のジャンルを書いたプラスチックの板みたいのを持って歩き回る、に変化。紙芝居はともかく、プラスチックの板は次々本棚から引っこ抜いてしまうので戻すのが地味に大変。何しに図書館行ってるのかしら。
朝、寝室では具合が悪いのかもと思うくらい不機嫌な泣き声で親を起こすが、リビングに移動するととても機嫌が良くなる
人見知りは男性全般に対してかと思っていたが、スーツを着ていても二十代半ばのかわいらしい人には自ら寄っていく
いやだ、は絶対言っている気がする
掴み食べどころか、柔らかく煮てもそれなりに大きさがあるものは吐き出すように。ペースト状のものばかり好むので戸惑っている
おやつもハイハインとボーロ以外は上手く食べられないようで。ちょっと前は食べてたのに、、
ミルクをあまり飲まなくなった。19時位の寝かしつけ前と24時過ぎに飲ませていたのだけど、おっぱいのみに。それまで200飲んでいたのに急に飲まなくなったので焦った。
たまにきゃーーっと大声をだす。特にベビーカーに乗ってる時に多い。なんでだろう?
親の怠慢でまだ靴は簡易的なものしかはかせていない。新しい場所、目新しい場所に行くとハイハイしようとしてしまうので基本、ベビーカーか抱っこ移動。そろそろ外でも歩かせないとですよね、、
ふらっと立ち寄った住宅展示場でサイグラムという性格診断みたいのを受ける。営業ツールのようだが、研究の母数が少なくてなんだかただの占いのようだった。ヨガとかオーラソーマとか好きな人向けのような。偏見ですね。いなこはフィーリングの人だそうです。へー、という感想。時間を多く取られてしまい、後悔。住宅は買う気がホントに無さそうだし保険の営業に繋げたかったようだが、夫婦して「相手の話したい事に気づかないふりで延々関係ないことを話し続ける」というタイプなもので最後は諦めてくれたようです。
普段まあまあよく食べる食パンを拒否、他のものもあまり食べないので口の中を確認したところ出来物発見。とうとう手足口病か!と慌てて病院に行ったところただの口内炎。オットもよく口内炎ができるのですが、遺伝とかあるのでしょうか、、、
近所の盆踊りへ。普段なら寝ている時間なので寝るかぐずるかするかな、と思ったら太鼓の音に楽しそうに体を揺らしていた。

私の体調不良の原因と思われるものが明日、届きます。これについてブログに書こうか、迷い中。