読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

そろそろ11ヶ月 免許更新してきた

5月生まれのワタクシ、免許更新期限まであと1ヶ月となったので重い腰あげて警察署まで行ってきました。

10ヶ月のいなこ(仮)も連れていくため、警察署へ電話確認。赤ちゃん連れでも良いか、ベビーカーで行って良いか確認し、更新事務室は2階にあるがエレベーターがあることを教えて貰い、講習中に赤ちゃんが泣いたら配慮を、と言われて警察署へ向かいました。

警察署のホームページ記載の講習時間は実際に講師が講習する開始時間であって、その前に手数料支払や視力検査、写真撮影があるので30分前に着こうと思っていたのです。が、実際に自宅を出たのは開始30分前となってしまい焦りました。自宅から警察署へは電車には乗らないものの、自宅とは離れた地下鉄出口から行かないとかなり遠回りになるためまず駅へ。そしたらエレベーター点検中で早速ベビーカーからおろして片手抱っこしながらベビーカーを担いで階段を降りる羽目になり出鼻挫かれました。
次のエレベーターでは特大スーツケースを転がす外国人集団がいて3回位に分かれないと乗れなそうな状態をみて、あーこれはもう間に合わないと諦めかけたところ(やけに遅いエレベーターなのです)、外国人集団が先に乗れとかなり距離をあけてエレベーター待ちしていた私に声をかけてくれました。優しい、、、

なんとか10分前に警察署につき、流れ作業の受付、支払い、視力検査、写真撮影。いなこはベビーカーより抱っこの方が泣きにくいものの、この写真撮影があるのでベビーカーで行きました。この間、かなり急かされて(講習開始時間がきていた)写真撮影の時なんかベビーカーを部屋の外に置いて撮影室に入りました、、(女性警察官がここに赤ちゃん置いてけと言ったので。)
そんなわけで、免許の写真は気合いとかいれる場合でもなく限りなく実物に近いかちょっと疲れ気味な写りでした。もうなんでもいい、と思う程度に疲れていた。ちなみに写真持込不可でした。そんな気合い無いですけど。
撮影が終わり、立ち上がったらまた女性警察官に急かされて講習室へ。この時に、ベビーカーごと後ろの方に座って、抱っこしたり立ち上がってあやしていいから、あまり泣くようならベビーカーは室内に置いたまま一度部屋から出て、落ち着いたらまた戻って、と言われる。
慌てて講習室に入ったところで講習スタート。今にもぐずりそうないなこだったのでさっさとベビーカーからおろして抱っこしてしまいましたが、抱っこ紐を腰に装着していなかったのは失策でした。たびたび奇声をあげ、私の体をのぼってしまうので肩に担ぐ状態で講習でした。
15分の講習後、次は映像で、となったタイミングで抱っこ紐装着。映像スタートしてから講師の方が私のところまで来て、もう15分講習聞いたから後はぐずったら部屋を出てもいいですよと言われる。一応落ち着いたらまた部屋に戻るようにも言われたけど、あの感じだと戻れなくても講習終了扱いしてくれそうでした。
ネットで見ると、厳しいところは講習中に一度退出したらダメとか退出したら次の講習の回で途中から(前回退出したあたりで)入れとか、泣いたら講師から怒られるとか、発言小町的なところでは免許更新に赤ちゃん連れて行くなんて非常識とか普通ベビーシッターに預けて更新に行きますとか、色々あってびびっていましたが思ったより優しかったです。

免許交付は受付順のようで、私は一番最後でした。私の後ろにも受付してる人はいたけど私で区切ってこの後の人は次の回(35分後)の講習、ということは赤ちゃん連れだし厳密な講習開始時間数分遅れたけど待っててやるか、という感じだったのかな。ありがたや。

しかし疲れました。

帰りに買い物して帰ろうと思ってたのをすっかり忘れて帰宅する程度に疲れました。

そろそろ11ヶ月

もういなこ(仮)も11ヶ月目前です。

伝い歩きはだいぶ早足になった。
頂きますはなんとか、ごちそうさまはエプロンを外すとパチっと手を合わせるように。
人見知りはまだしない。このまましないのかもしれないし、単に他の人に会わせる機会が少なすぎて人見知りに気付かなかったか。
離乳食はおかゆ80g、タンパク質15g、野菜30g位をなんとか食べるけどがっつく感じはあまりない。スプーンを持ちたがることはまれ。パンの掴み食べはする。食事の仕方にあまり成長無し、、、
私がダメと言いそうな物を手にして遊んでいるのを私が気づいて近づいた時にその物を自分の体でちょっと隠そうとするような。
ずっと抱っこしてたせいかベビーカーでは不機嫌になることが多い。
まままま〜とか、まんまんまんまんま、とかは言うけれど私とオットは自分達をお父さんお母さんと言っているしご飯のことをまんまと言ったことも無いし、発音しやすい音を出してるだけだね〜と言っていたのですが、ある夜に、オットが哺乳瓶でミルクをあげようとしたらいなこギャン泣きでオットの腕から転がり出て、泣きながらハイハイでママ〜と言いながら私の膝にすがりつきました。(結局オットからのミルク拒否だったので私が哺乳瓶でミルクをあげた)こういうことが数度あり、ちょっと戸惑っています。
おかあさんといっしょを見ながら手を振り、バッて言うのはバイバイの始まりだろうか?気のせいか?
この2週間位、夜泣きっぽいものも多く、おっぱいへの執着も強め。

今日は4時に起きておっぱいの提供を強要、朝から不機嫌なうえに私とあまり目を合わせようとせず、日中はおっぱいもあまり飲もうとせず、そして泣く、泣いてるのに私が近寄っても抱っこされようともせず、でなんとなく疲れました。天気悪かったからいなこの機嫌も悪かったのだと思いたい。

あれ、これはもしや、、、?という症状がありすわ第二子妊娠か、とオットと動揺したのですが、たまらず生理予定日に妊娠検査薬を試して陰性が出たことをご報告(^_^;)
我が家は二人目を欲しているかというと、いなこに兄弟がいたらいいけど、正直ちょっときついな、、、という気持ちです。いなこ一人だけのワンオペ育児でもういっぱいいっぱい。でも検査薬使うまでは嫌な気分じゃないソワソワを味わうことができました。多分、二人目欲しいんでしょうね。

9ヶ月健診

10ヶ月になる前日の今日、9,10ヶ月児健診でした。
身長、体重、腹囲、頭囲をはかり、おもちゃを見たら手を使って取るか、手をパチパチするか、つかまり立ちした時の様子の確認、先生が体を持ち上げて反応を見て(ネットで見るようなうつ伏せの体勢で下に落とす?みたいなのは無かった)、歯をチラ見、聴診器あてて終わりでした。
健診の項目である「大人の真似をするかどうか」はいいえに丸をしておいたけど、ここはいいえの人が多いしこれだけ反応があれば大丈夫(看護師さん相手に大笑い中)と言われ、そういうもんか、と一応納得。B型肝炎の予防接種もしたけれど、ちくっと刺した後、一拍おいてうえ〜んとひと泣きして終わり、11月の予防接種では泣き続けたことを思うと今回はケロッとしていて助かりました。11月はBCGもあったから痛かったのかもな。先生からは育てやすい子ですね、と。保育士の知り合いにも言われるので、きっと育てやすいのだろうけど、それでも私はしんどい\(^o^)/

離乳食と母乳、ミルク
離乳食は3回ともだいたいちゃんと食べるのでミルクの量が減ってきました。

起きてすぐは母乳を合計20分飲んでいたのが5分でもういらないと床に転がり、朝の離乳食後に今までミルクを飲んでいたけれど、最近は朝のミルク拒否なので母乳を合計20分。

離乳食後に母乳を合計20分。10分で終わる時もあり。
夕方
母乳を合計20分飲むときもあれば、5分でもういらないの時も。

お風呂→離乳食→母乳20分→ミルク200だったのを、離乳食→お風呂→母乳→ミルクへ順番を変更。離乳食からミルクまでノンストップでやるとミルク飲む量が減ってきていたけれど、間にお風呂を挟むようにしたら200飲むように。
深夜
母乳20分→ミルク200
深夜のミルクは200飲む時もあれば150位で終わる時も。残すことは多くなりました。オットがミルクあげる時は抱き方のせいかしっかり覚醒してしまうことが多く、目が覚めるとそんなにお腹空いてないし!とミルクを拒否している気がします。

こどもチャレンジから毎月絵本とおもちゃが送られてくるのですが、11ヶ月号(実際の月齢の1ヶ月先のものが送られてくる)の絵本、「とってとって」を異常に怖がり、いなこと対面になって私が絵本を読むとぐるっと絵本から距離を取って回り込むように私に近づき、私の背中につかまり立ちしてきます。たいていの絵本は読むといなこも頁を触ったりするのに、この絵本は見るだけ(怖いせいか、視線は外さない)で体が引けていて面白い、、、

今日は健診帰りにカフェに寄り、私はマスターの奥さんとおしゃべり。いなこはマスター相手にベビーカーのひざ掛けを使っていないいないばあをしていました。大人の真似をするというよりは、自分がやったことを大人が真似するのが楽しいようで。

夜の寝かしつけは七転八倒するいなこの気配を感じながら、ひたすら私は寝たフリをしています。昨夜はすごい勢いでいなこの頭が降ってきて私の口に直撃し、口の中が切れました。寝かしつけ中に腕もよく噛まれるし、寝かしつけ=痛いこの頃です。

そろそろ10ヶ月 パタリロの面影

私が初めて読んだ漫画はパタリロです。幼稚園だったか、兄が買った単行本を私も読んで、吹き出し内のセリフは漢字にフリガナがついているから読めるけど、吹き出し以外はフリガナが無くて、兄が笑っているのはその吹き出しの外の手書きの文字部分のらしい、悔しい、と思ったものです。何故急にパタリロの話題かと言うと、パタリロ内でも登場した魔界の話、アスタロト公爵の愛蔵版っぽい本が最近出て嬉しいのと、赤ちゃんてみんな似たような顔だし、こういうものだよな?と思っていたのですが実際は赤ちゃんも顔はそれぞれで、そしてうちのいなこ(仮)の笑顔はパタリロにそっくりだ、ということに最近気づいたからです。

さて、いなこもそろそろ10ヶ月です。

それなりに成長しているものの、なんとなく足踏み感があるのは気のせいか、、、

伝い歩きはまだほとんどしない
軽く壁やソファを支えにして立ち、そのままそっと手を離して数秒自立はしている
Eテレはいないいないばあよりもお母さんといっしょの方が好きな模様。チョロミーが好きだからかな。
楽しんでいるのか不明だけど気づくと一人で絵本をめくってながめている
ちぎりパンの手足には結局ならなそう。体重は8キロ前半位、身長は73センチ位(どちらも家ではかったので不正確)。洋服は70を着せるとオムツが圧迫されるのかオムツ漏れするので80にサイズアップ
前髪を少しカット
離乳食は3回食。好きなものはオクラとトマト。やっと全卵チャレンジ開始。掴み食べ等全く気配なく、差し出されるものを大人しく食べるばかり
寝相が最近すごいことになっていて、夜中に授乳するため起こしにいくと面白い寝相、変な場所で寝てるのを確認するのが夜の楽しみ
ラッパのオモチャ、ちゃんと音を出せたのは3回位、まだどちらから息を吹くのか分かっておらず、音が出る方に顔を押し付けて一生懸命吹いている時がある。残念ながら音が出てしまうのでいなこ的にはもう全然吹けるって感じなんだと思われる

仕草
拍手 楽しい時にパチパチしたり、大人がやると一緒にパチパチする
万歳 最初は何か手に持ってる時にのみやっていたけど最近は何も持たずに万歳している。何かきっかけがあってやっているわけではなさそう
バイバイ オットが出かけるときに練習中。オットがエレベーターに乗り込み、玄関のドアをしめたタイミングでバイバイらしき仕草をするけどこれはバイバイとカウントしてよいのかどうか
いただきます、ごちそうさま たまーにやる。大人が両手を持って手を合わさせようとするのは断固拒否
ちょっと一人にしていてお待たせ〜と近くに行くと急いで近寄ってきて足にしがみついたりしてかわいい

バイバイといただきますはそろそろ出来てもいいんじゃないかなぁと思ったりしますが、焦らずいかねば、、、

8ヶ月 またしてもママズクラブシアター

調子に乗って、また映画を観てきました。ラ・ラ・ランド。アカデミー賞で話題ということもあってか、前回マリアンヌの時と違い、大きい劇場に人がいっぱい、空席はちらほら、程度でした。1人(+赤子)客はできるだけ隣が空席になるようになってたので私は荷物置いたりできたけれど、ママ友と来てる人たちは荷物まみれで窮屈そうでした。6人位の集団が各自飲み物とポップコーンを買って一列に座っていて、ただでさえ狭いし荷物も当然多いのに映画を楽しもうと貪欲ですごいな、と。いなこはもう目に入るものに飛びかかるので飲み物はもちろん、ポップコーンなんて無理です。音楽が賑やかだからか、赤子が沢山いるからか、いなこは一睡もせずよく泣きました。「この映画館内で今この時、いなこの泣き声が一番大きい…」という時があり、いくらみんな泣いてるとはいえちょっと疲れました。

日本橋のTOHOシネマズはコレド室町にあり、木曜日のお昼前後が上映になるのでオムツ交換はトイレ混みそうだったので、お隣のユイトで。多目的トイレの交換台なので狭いですが、まあまあキレイです。すごく、ではないけど。後ろに並ばれることもないし、静かだし、気楽。

いなこ(仮)は先日つかまり立ちをし、立ってから座れずに泣く、ということはあまりなく黙々と尻もちをついています。ソファなどにつかまって立つ分にはいいのですが、何もない平面で立とうとして腕立て伏せみたいな体勢からかなり腰が上がった状態までいってプルプルしてるのは見てて怖いです。一度腰が上がりすぎてでんぐり返ししていました。

お風呂は大きめのタライにお湯とオモチャをいれて私のシャワー中はその中で待ってもらうようにしました。3日連続でなんとか泣かれず、、、まぁでも、危ういです。

よく行くカフェで、マスター夫婦にいなこは可愛がって頂いているのですが、最近お店のFacebookをフォローしたところひな祭りプレートを3日に用意するという投稿が何度もあり、クリスマスもお正月もバレンタインもそういった特別メニューはなかったし、これはきっといなこへのお祝いに違いないと自惚れて行ってきました。もちろん、いなこは見てるだけ、私だけいただいてきました。

我が家のひな祭りはオットもいる明日土曜日のお昼に。さきほどスーパーではまぐりを買ってきました。魚屋さんに初節句ですね、おめでとう〜と大きい声で言われてなんだか嬉しい気分。

8ヶ月 後追い

結局冬物への衣替えをすることなく、ユニクロで調達した3セット+αで冬が終わろうとしています。体型が戻ってない、どこにも出かけてないから服もそんなにいらないというせいもあるけれど、じゃあこの衣装ケースに入った冬物って不要なんじゃないかと思い、思い切って捨てようと決意するも日中はいなこ(仮)のお世話、寝かしつけ後の夜はコーヒー飲んでこうしてブログ書いたりご飯作ったりテレビ見たりで終わるのでした。

いなこの後追いは7ヶ月の後半位からみられ、オットが近くにいるのに私が部屋から出ていこうとすると泣く、なんてことはありました。が、ちょうど8ヶ月に入った頃からお風呂での多分、後追いが始まりました。後追いで表現が合っているか分かりませんが、、、抱っこして湯船に浸かっている時以外、ずっと泣きます。例えば、脱衣所でいなこの服を脱がすべく、彼女を床(トッポンチーノ2枚を敷いているので痛くはないはず)に置くと泣く、お風呂場でいなこを洗うべくバスマットの上に座らせる又は寝かすと泣く、お風呂から出て、彼女の体を拭くべくトッポンチーノ+バスタオルを敷いた上に置くと泣く、等。私と体が離れると泣きます。もともと忙しないお風呂タイムが更に殺伐としてきました。もうちょっとしたら落ち着くのかな、、、抱っこしたままいなこの体を洗っているので、ボディソープで滑って怖いしちゃんと洗えていない気がします。

そろそろ3月3日、いなこの初節句です。私の親からお雛様を、オットの両親からお祝いを頂いているのでいなこは何も分かんないけど「ひな祭り的なことをした」写真を残さないとまずいなと思っています。が、ひな祭りを表現した離乳食作りとか私にはホントに無理なのでどうしたものか。桃の花と雛あられ位は買うとして、あとは何だろう??
お雛様は早く仕舞わないとお嫁に行けない(行くのが遅くなる)という言い伝え的なものがありますが、あれって季節の行事を大事にしつつ、期日がきたらきちんと片付けるようなきちっとしたお家で育った子は年頃になったら相手も自然と見つかり結婚できるってことなんだろうな、と思っています。私は学生時代、自分のお雛様が夏を越して秋まで飾られていて不吉だなぁと眺めていたのですが(かと言って自分では片付けない。お正月前に親戚が来るからと慌てて片付けられた)見事に結婚遅くなりました。和室にずっとお雛様が飾ってあるというのはなかなかの状況です。というわけで、いなこのお雛様は早く片付けようと思います。衣替えもまともにできないんですけどね。がんばります。

8ヶ月 ママズクラブシアターで映画を観る

急に頻繁に更新。
タイトルの通り、TOHOシネマズのママズクラブシアターで映画マリアンヌを観てきました。TOHOシネマズでは不定期(月イチ程度)に赤ちゃん連れ向けに上映しているようです。私が行ったのは日本橋。通路側の席はほとんど埋まっていたけど、そこ以外は座っている人は一組のみ、ガラガラという印象です。隣もその隣の席にも荷物置けるのはありがたいです。照明は通常より点いている状態なのでゴソゴソ暗闇で捜し物する必要なし。そしてゴソゴソ音をたてても気にならない程度にあちこちから赤子の声がしました。
いなこ(仮)がグズり始めたら抱っこ紐に入れて隣の壁側二人席レーンに移動してゆらゆら。そんな人がいっぱいいました。泣き声も聞こえるけど気にならず。でもこれ、字幕じゃないと気を遣うのかな。どうなんでしょうね。
映画自体は第二次世界大戦のスパイの話だったので銃撃シーンとかあり、そのたびに音に反応していなこがビクッとなっていましたが、じゅうぶん映画観た感じがしました。その時私は抱っこゆらゆら中だったのですが、人を殺すシーンを観ている女性+赤子の組み合わせのみの客席、なかなか感じるものがありました、、、。何故ママズクラブシアターでこの映画だったのか。
ブラッド・ピットの映画を観るのって相当ぶりです。相手役の女性(役者名知らず)が勝間和代に見えてしまいました。来月はララランドやるみたいなのでまた行こうと思います。抱っこさえしてれば大人しくしてくれるのはいつ頃までなのか、月イチの映画を楽しみたいです。

映画開始の1時間位前に、やっぱり映画行こう、と決めたので小走りで向かったところ、もともとブカブカだったいなこのニットキャップをどこかに落としてしまいました。2000円もしないものだったけど、気に入ってたのにな。
帰りに日本橋三越で育児グッズと称し、自分のバッグを購入。黒のポシェットを買いました。ベビーカーの時じゃないと使いにくいけど。
ニットキャップも、と思ったけどデパートはもう春夏物、私が求める暖かそうなニットキャップは売り場になかったので楽天で。自分のものはデパートで定価で買い、子供のものを楽天でしかもすごい安いのを買い、少々後ろめたいです。
赤ちゃん休憩室でオムツ替え中に外国人夫婦と隣り合い、お互いの赤子がシンクロするように寝返りを繰り返してオムツ替えできず、なにやら色々話しかけてきました。表面上は和やかに、でも何言ってるのか聞き取るのに必死な私は心の中は無表情、冷や汗かきながらのコミュニケーションでした。数年後、いなこの前でこういう状況になった時に狼狽えてる姿は見られたくないなぁと思いつつ、英語、苦手です。バッグ売り場の店員さんにもこの外国人にも、6ヶ月かと聞かれ。小さく見えるのかな?やっぱり明日スーパー行って体重はかろう。