読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

D25 卵管造影検査後の高温期

今回は卵管造影検査後のタイミングということでとても期待していたのですが。。

高温期が高温期とは思えない低い体温です。まず、D16の卵胞チェックで16mm。ちょっと育ちが遅いかなぁということで、今回は30日周期じゃ無いんだねとお医者さんに言われてはおりました。34日とか36日くらいの周期だったとしてこの辺りが排卵か?というところで若干体温が上がったものの、それがMAX、その後は普段の低温期より0.1℃程度体温が上がった状態で横ばいです。買ったもののあまり試していなかったアメリカ製の排卵検査薬を今回は使用してみましたが陽性にはならず。。(試したのが遅かったという可能性もありますが)今回は無排卵というやつでしょうか。

ゴールデンタイムっていうんだったか、卵管造影検査後は妊娠しやすいと言われるらしいのにこの結果、無念です。考えられる原因。

①私の繊細なメンタルが卵管造影検査にびびり過ぎストレス過多による無排卵

②私の繊細な子宮周りが卵管造影検査に驚いて無排卵

③卵巣が活発に、卵胞が成熟するという卵胞期に旅行に行き毎日3万歩歩いてくたくた、慣れない道を一人でうろうろして緊張感溢れる4日間を過ごしたため体の準備が整わなかった。

④旅行中、友人と結構お酒を飲み体が冷えた

⑤旅行中、普段は飲むルイボスティーやマカをあまり摂取できなかった

・・・いっぱいあります。今回は体が疲れちゃっていたのかな、と深く考えないようにしたいと思います。でも残念!!!!!