30代後半の覚束ない妊活を記録する

30代後半。やっと妊活しようと思うようになりました。

34週5日目(妊娠9か月)いつまでも終わらない準備、増え続ける体重

イエモンのライヴが11日から始まってます。発表があった時は参戦するか迷ったけど、こりゃ無理だわ、と思う程度に息苦しいです。あーでも見たかった。

今日はお天気も良かったのでタオルケット、ガーゼケット、追加で購入したガーゼハンカチを水通し。防水シーツも水通しした方が良いのか?迷ったもののネットで色々見て「大物はやらなくても…」という自分が求めていた回答を見つけて満足し、水通しはせずに少し日に当てて(自己満足)みた。水通ししたものたちが乾く間にこれらを収納する場所のサイズを測ってから100円ショップに行き篭を4つ程購入。ちょうど良いサイズの篭が見つかって良かった。タオルケット類、布団カバー類、防水シーツを畳んで収納して一仕事終わった感じです。

出産する病院の地図と面会時間等の決まりが書いてある紙を2部コピーし、両実家宛にお手紙を。自分の母へは用件だけ、義実家へは1時間程ああでもないこうでもないと悩みつつ書き終えました。面会の時間は~とか書いたはいいが、あっさりさっぱりしている義実家、「生まれたから病院まで会いに来る」とかあるんだろうか?と考え始めると地図を送りつけるとか求められていないかもしれない。。と思ったり。

 

私が通う病院では30週から36週の間に入院申込みをします。33週で逆子のままだったらそのまま入院手続きだなぁと思っていたら逆子なおっていて驚いて手続きせず帰宅してしまい、次の健診は35週(来週)なので申し込みが少しギリギリになってしまった。書類が揃っているか確認、入院グッズの中身をまたバッグから出して確認。

入院の際に持っていくものは、オットから面倒だから病院のセット申込みなよと言われ、「入院のために既にマタニティパジャマを2着新しく買った」とは言わずにセットを申し込みすることにしました。セット内容はパジャマとタオル、歯磨きセット、シャンプーボディソープ、ティッシュ、スリッパ、カップです。1日あたり650円位。なので持っていく物は結構少なくて済みそうなんですが、必要な人は靴下→病室が寒いとかあるんだろうか?でも入院日数分持っていくのは多すぎるよな、、とか、必要な人はカーディガン→せっかくだから新しいの買おうかな、でも買いに行くのめんどくさくなってきたから家の中で着てるビロビロのパーカーでいいか、洗わないと、、入院セット(任意申込み)に含まれてる歯ブラシってちゃんとしたやつなのかな、一応持っていこうか、、、とか、タオルも一応持っていこうかとか、考えも持ち物もまとまらないのでありました。あと何回、入院時に持っていくバッグの中身を全部だしてああでもないこうでもないと考えるのか。。

出産後は母が1か月間(平日のみ)泊まり込んでくれるのでそろそろお布団買わないと。母用のお茶椀やお箸も買わないと。家事全般はしてくれるけど、66才の母にあまり重いもの、嵩張るものを買いにいかせるわけにもいかないのでトイレットペーパーとか洗剤とか調味料とか一通り揃えておかないと、とか。でも普段の買い物でいっぱいいっぱいでストックを買いに行くエネルギーが無い、、

名前はほぼ決定し、もうその名前で呼ぼうという事になりました。しかし恐ろしいことに、胎児ネームとして呼んでいた「いなば」や「いなこ」が定着し過ぎてしまい切り替えがうまくいきません。

体重は現在妊娠前から+10.8キロ。まずいです。3日程前までは夜12時過ぎに通常の量の夕食、その後3日に1回はオットとポテチを1袋、食後30分もあけずに2時過ぎに就寝という明らかにダメな生活だったので改善中です。夕食は軽く、ポテチは無しに。これ以上増えるのは避けたい、、けど自信無し。

 

オットは会社の他事業部との交流会(球技大会、その後飲み会)が7月あたまの土曜日にあるそうで、行きたいと言っています。予定日(6/18)通りに出産したとしたら産後2週間。退院して初めて位の土曜日。平日は基本終電帰りのオットが赤子と触れ合う数少ないというより最初の、になるかもしれない1日を球技大会に行きたいと言われてしまいなんかもう言葉がありません。え、退院して間もない土曜日なのに?と反対したら「遊びに行かせて!」と強めに主張されました。そんなやり取りの翌日も同じ話題で話し合いましたが(別にずっと遊びに行くなと言ってるわけじゃない、土日のどちらかは会社に行く生活の中で、生後1か月位は1日赤子と一緒にいてよ、という私の主張)平行線、彼が何を考えているのかよく分かず諦めました。こうして気持ちが離れて行くんでしょうかね。赤子のことを可愛いと思って欲しい、時間がある時はできるだけ一緒にいたいと思って欲しいと思うのは、特に赤子が生まれる前の男性には無茶な要求なのかもしれませんが。実家の父がアル中気味でなければ、里帰り出産してた方がオットにムカつかずに済んだなぁ。

普段LINEしてもなかなか既読にならないので「そろそろ陣痛来た!とか破水した!とかの連絡になるかもしれないんだから携帯確認する習慣つけようよ」と言ったら「予定日からそんなに早く生まれないよ、6月18日なんだからまだまだじゃん」と言い返してきたオット、今回は「6月あたまで生まれたら7月あたまでもう生後1か月だし、問題無いでしょ」とのこと。小学生の屁理屈聞いてる気分でバカらしくて、赤子についてオットと話したくありません。お腹触られると「何をわざとらしい」と思ってしまい避けてしまう。マタニティブルーでしょうか。いや、そんな時期的なものでもないような。